2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« 人間って・・・ | トップページ | 好奇心旺盛? »

2009年7月27日 (月)

遊んでばっか

甥っ子が今、夏休みを利用して一人で遊びに来ている。

今年小学校へ上がったばかりの男の子。

まだ2日目だからかパパとママが恋しくないみたい。

小さいうちに出来るだけ色んな経験を積んでほしいと願う。

例えこの夏限りでも、私といるこの夏休みを

いつまでも忘れないで欲しい。

私達夫婦はまだ子供がいませんが、二人で時々子育ての

話をすることがある。間違っても私達は教育パパ・ママではない。

ただ素直に子供と向き合いたいだけである。

例えば、子供の注意の仕方とか話し方接し方など。

私の中でのルールは、子供であろうが一人の人間

これって当たり前のことだけど、奥が深いと思う・・・

話し方や接し方で言うと、世の親御さん達の中には

あかちゃん言葉で子供と話すところを目にすることがある。

(相手が赤ちゃんで無い時ですよ)

目や耳からの情報が大事なら

しっかりと目を見て、一人の人間として接したい。

だから私は子供と話すと普段と変わりない。

子供の叱り方にも色々ありますが、頭ごなしに注意したり

怒っても、理解出来てなかったらまた同じことを繰り返し

親もまた同じことをするでしょう。お互いにエスカレートすることだって

あると思いますが。

子供が理解できる説明をしてあげて、子供の『なんで?』を

一つづつ解決させなければいけないし、応用もさせて行かなければ

ならないと考えます。なので只今実践中ですsign01

こんなことを言えるのも他人の子供だからかもしれませんが

私の中での信念で、『中途半端な愛情はかけない』を掲げていますので

自分の子供でも変わらず実践してることでしょう。

この甥っ子のなかで段々と私の存在が『優しくない人』に

なって行くのかもしれませんが、甘やかすことは

誰にでもでき簡単なことで、双方に都合が良いだけで

何も身にならない。

子供の成長、未来を考えてるとそんな甘っちょろい考えが通用するわけが無いsign01

だんだんと『なんで?』を子供自身が考え解決するような

サポートができればなぁ・・・

目的を与えて、手段を考えてもらう。そして最終的には

どちらも一人で考えられるように。

« 人間って・・・ | トップページ | 好奇心旺盛? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
先日はコメントありがとうございました!
忙しい中、居合いやイタリア語や・・・
精力的ご夫婦で、頭が下がりますsweat01
私も見習わないと・・・
次回はドイツ・イタリアで!楽しみですねsmile

いやいや~自分たちの
やりたいことやって楽しみましょうgood
準備で忙しいでしょうけどこれも
楽しみましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間って・・・ | トップページ | 好奇心旺盛? »