2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« 学費の確定 | トップページ | 重みのある封筒がキタ! »

2009年7月11日 (土)

修行その2 (動の修行)

動の修行内容ですが、これにもいくつか種類があります。

今日は毎週稽古している”居合道”についてふれてみます。

長くなりますがお付き合いくださいm(_ _)m。

まず『居合道』とは・・・?

居合道は、日本に古くから伝わっている武術です。

日本刀を用いて、仮想の敵(自分の周りに敵がいると言う想定)が

攻撃をしてくる気配を察しすばやく体裁きして刀を抜き勝ちを制すると言うものです。

居合を始められるきっかけは個々様々ですが、

私達夫婦が始めた理由は・・・私自信が昔からやりたかったが、

敷居が高いイメージがあったcoldsweats01

結婚式に参列して頂いた方々の中に居合道の先生がいらしていた。

(嫁さん側の参列者)

このことが縁で先生から『見学にいらしてください』の一言。

後日、嫁さんも誘って見学に行き、

アットホームな中にも厳しさと凛とした空気がなんとも

心地よくその場で二人とも入会sign01

『夫婦が共通の趣味で長く続けられるものを』

と言う理由で二人が始めることになりましたが今ではかなり

ハマってますsmile

1_2

稽古中の道場にて。

始めた頃は趣味で長くできれば・・・と思っていましたが

今では、敵がどうやって切ってくるか?それに対してどう裁くか?

などを日々研究しています。定められた型があるのですが

淡々と決められたことだけやっても仕方がない。味が出てこない。

これって一般生活でも同じこと言えると思いませんか?

仕事でも決められたことだけをやる。これって当たり前のことですよね?

だけど自分には『これが人より得意だから』なんて言うのを

見つけて率先してやる。見返りを求めずにthink

自ずと自分の中に何かが光り始めるのでは?

他人がどう、他人の評価がどうの?はっきり言って

『邪魔なだけsign01

やっぱり武道は良いです。精神修行にはもってこい。

私がいつも稽古前のウォーミングアップ中に行うことは、

『今日の自分の言動はどうだったかな?』と振り返り

至らなければその邪心を切るつもりで素振り、

己の前にいる敵はその邪心を持っている自分自身

を想定して、己を正す気持ちで稽古します。

こうすると稽古がかなり充実したものになります。

反面、バテバテcoldsweats02。(気持ちが入りすぎているのかな?)

Photo

私の刀と嫁の刀です。

もちろん模擬刀ですが、

オーダーメイド品ですlovely

お気に入りの刀で稽古するので、毎回の稽古が楽しいです。

(追記)

居合道では、鞘の中で勝と言う言葉もあります。

抜かずして勝つと言う居合の精神です。

争いごとを避けることのできる心構えが養えると考えています。

今日の稽古終りに、先輩よりお言葉を頂戴。

『素晴らしいですね!同じ技をやっているのに違う技の様に見える。

キレと迫力があって見とれましたsign03』と、もったいないお言葉です。

凄く嬉しかったです。その後、

『鬼気迫る感じだ』とも・・・

たしかに稽古中集中するし、汗だくになっているから

凄いことになってるかも。もしかすると

”赤鬼”みたいになっていたのでは?coldsweats01

« 学費の確定 | トップページ | 重みのある封筒がキタ! »

修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学費の確定 | トップページ | 重みのある封筒がキタ! »