2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

IXY DIGITAL 930IS購入

台湾へ行った際に小型のデジカメがご臨終になってしまい

イタリアへ持っていく用にと急遽デジカメ購入となりました。

400万画素から一気に1210万画素happy01

Ixy

小型一眼(KONICA MINOLTA)とIXY DIGITAL 930ISの

撮り比べをしてみた。どちらも一長一短ある。

Ixy_4

upこちらはKONICAでご臨終のデジカメを撮影

Img_00051

upこちらはIXY DIGITALで撮影

マクロモードで撮り比べてみたがIXY DIGITALの方がgood

しかし風景で遠くまで撮影するならKONICAに分があると思う。

Img_00041

撮影シーンで使い分けが必要そうです。

ちなみにこの小型一眼はなんと!¥2000で購入。

(嫁さんがたまたま購入した)

IXYで撮影した画像は解像度を落とさないと1M以下にならないので

Blogにアップできない・・・綺麗なままでアップしようとすると

画像サイズがみっともないくらい小さくなってしまう。

デジカメの技術も凄いですねsign01あっという間に1210万画素・・・

機械が便利になり過ぎて、どんどん人間がバカになってるんじゃ???

って思うのは私だけでしょうか?

ユーロ換金

イタリア渡航まであと10日です。

今日はbank銀行へ行きユーロへ換金しに行きました。

近くの銀行へ行き換金したが、そこではユーロ紙幣はセットになっており

自分たちでは決められなかったcrying

結果・・・10ユーロ&5ユーロのみの紙幣しか揃えられなかった(残念)

Ixy_3

デジカメを変えたら画像が良すぎて1メガサイズまで落とすと

御覧の通りのありさま・・・(ちっちゃ!)

画像が大きくできるように工夫しなければbearing

気持ち次第で変われる・・・と

9/26(土)は朝9時から17時まで居合道の伝達講習会&稽古と

1日まるまる居合道DAYでした。そして、翌日には

居合道の地方大会と居合漬けの日が続いたwobbly(ハードです)

27日も早朝より会場に足を運んだものの、

実際自分の試合が始まるのは14時から・・・眠い。

結果は初段の部(申し込みした時の段位で出場クラスが決まる)で

準決勝で敗退、3位を頂きましたが色々と考えさせられた大会でした。

Photo

私が稽古している道場の先輩剣士と同士たちと撮影

私は一番右端。

『優勝しなければ負けたも同じ・・・』の気持ちが出てるわけではありません

が、

わざとメダルの色を隠してるのは

『メダルや、順位が欲しいわけではないのです・・・』

そりゃー、悔しいですけどねcoldsweats01

高段者の試合を見てると、対戦相手に敬意を払っているのに対し

やはり、若い(歳も段位も)試合だとどうしても勝敗ばかりが気になる

みたいで、ややもすれば対戦相手を蔑ろにしてる様にさえ見えた。

あくまでも私個人が感じた部分なので、全てがと言うことではない。

表彰式の一場面でもそうだが、低段者の受賞の際には

必ずと言っても良いほど、対戦者(参加者)に向かってのお辞儀がない。

私と外国人選手(ともに3位)がお辞儀するが他の者はしない・・・

そして、高段者の授賞式では皆さん参加者に向き直って

お辞儀する。本来あるべき姿が見れホッとする。

勝敗ばかりではなく、もっと根本を見つめる事を切に願う。

刀や道着を造ってくださった人たちや、

大会・稽古に行かせてくれる家族にも感謝の気持ちを忘れてはいけない。

敬意を疎かにした時点で、それはもう居合道ではなく、

ただただ刀をビュンビュンと振り回すだけの競技だ。

普段の生活、仕事にもこう言う精神を取り入れることで

質が上がると考えます。

道具を大事に扱う、お客様に感謝する、仲間に感謝する、

仕事に感謝する、会社に感謝する、今と言う時間に感謝する。

私も全て出来てるわけではないし、理想論ではあるが

心ひとつで変われる。そのアクションを起こすことが大事だと考えます。

先ずは始めてみませんか?人の意見を『聞く』から『聴く』へ・・・

2009年9月25日 (金)

お土産は・・・ピザ!?

嫁のかーちゃんが台湾のお土産を知人に届けてきたそうです。

で、ある知人宅へ届けた帰りの出来事。

マンション前でバッタリと知人の娘さんと出逢ったそうです。

娘さん(19歳・社会人)と世間話して、

義理かーちゃんが、私達夫婦がイタリアへ行くことを告げたそうです。

すると、

おじょーちゃん:『イタリア行くならお土産買ってきてぇ~』

母:『伝えとくね、何が欲しいの?』

おじょーちゃん:『ピザ買ってきて欲しい、私ピザ好きなんだ―』

母:『・・・持って帰ってくる前にグチャグチャになるよ・・・』

いやいやsweat02そう言う問題じゃないっしょ?

この話を帰って来てから聞いた時は・・・coldsweats02sign02

最初何が起ったか分からなかった。気が遠くなった。

そして爆笑(*^ー゚)bグッジョブ!!

これがまた、ボケた訳じゃないからうけるhappy01

この娘はある意味、欲が無いんだと思う。

高速道路上なのに!?ちっ!黒ベンツかぁ~

成田から家へ向かってる高速上で珍事件がありました。

首都高から中央高速に変わったあたりから

バックミラーにおかしな動きをする車が1台。

散々の渋滞から抜けて(それでも流れは詰まってますが)

前に車が詰まってるのに前車を煽ってるバカがsign01

動き方がおかしい!薬でもやってんのか?私の後ろの車がその車に

行く手を阻まれ高速上で止められていた・・・

走行車線の車も停車。多分警戒してだと思うが・・・

バックミラーで監視eyeはるか後ろにまだ止まってる。

猛スピードで私の後ろに来たかと思った次の瞬間、

煽られる・・・しばらく様子見(アホかこいつ?いやアホや!)

両車線詰まっているからそのまま走行すればいいのに、

煽って退かせようとするその運転が腹立つ

(自分の前が空いてるなら譲るが)そうではないsign01

まぁ~今思えば相手にしなければいいのだが

こう言う奴が許せない性格なんで過去何度かトラブルが・・・

キリが無いんですがこれが私の正義なんです。

やはり『郷に入っては郷に従う』が大事かと。

そして後ろのベンツ(結構高そうなやつ)詰まってるにも関わらず

無理やり私の前へ入ってきたsign03許さん!軽くキレた。

まずはパッシング攻撃で様子見。

しばらくしてから、相手の攻撃が始まった。

行く手をさえぎり車を止めさせようとする。アホちゃうかsign03

高速道路やぞーannoy何度もさえぎろうとするが全てかわす。

相手はアホなベンツ乗りだから(こいつはですが)容易い。がっ!

やはり車のパワーが違う(こちらはキューブ)からすぐ追いつかれる。

この時点で嫁さん110通報中。

まぁ~警察は人が死なんと動かんしな~あてにはしないsign01

『嫁さんが距離とって行かせて!やめときな!』ちゅうんで

やめましたが、気持ちのなかではかなり引いてる。

こんなアホは久しぶりに出てきた

ナンバーを警察に伝えてはいるけどそんなことはどーでも良い。

ぶっちゃけ『あいつが車に乗れない様にしてやりたいsign03

いかんいかん精進せにゃー・・・攻撃的になってしもた。

車にもっと敬意を払ってもらいたいもんだ。

こんなことする奴がいるから『ベンツ乗ってるやつは!』って

言われる事が多いんだよrock

赤○君、ちみはこんなアホな運転しないだろうし、車にも敬意を払ってる

から気にしないでおくれ。

車も無事で何事もなく、やり過ごしたが、気持ちが収まりません!

まぁー一晩寝たらどーでも良くなりましたがね。。。

しんや君だったらシバイテル?やんな?

修業が足りないと実感した珍事でした。

2009年9月24日 (木)

日本へ帰国その後

飛行機の搭乗時間になり機内へ。そして、この後・・・・sweat01

その前に待ってる時間にドリンクを買ってもらった。

台湾滞在5日目でも依然として私の財布には日本円しかないsign01

台湾へ来てから台湾$を拝見していないshock

食事、宿泊代、移動の為の費用の大部分も全て台湾の知人方々が

出してくださった。感謝で一杯o(_ _)oペコッ

自販機で見慣れたドリンクを購入。

Photo_3

何が?と言うと

Photo_2

アクエリアスがsign01だそうです。そうでもないと思いますが~

日本語が入っていると売れやすいのかな?

時間になり機内へfootそして離陸時間になり滑走路へgawkん?

移動しない。アナウンスが流れ『エンジンのシステムに異常が・・・』

でおよそ1時間ほど機内で待たされる。

エンジンの音がした!動き出した~!さぁ離陸です。

sign02途中で止まってるgawk オイオイ嫌な感じだなぁ~

地上スタッフが機内の中に(恐らくはコクピット)入ってのメンテナンス

ここでも1時間掛った。トータル2時間待たされることになった。

__8

離陸途中で何かが割れる音がshock次から次に何なんですか?

機体が安定してから見てみると頭上のインジケータカバーが

落下してきたみたいです。

__9

元々はこんなやつが装着されていたんですが・・・

誰にも当たって無かったから良かったです。

今回の渡航では色んな初体験させてもらいました。

弔辞に筆談、珍しいフルーツに腐豆腐・・・どれも貴重な体験でした。

__10

機内からの富士山 

__11

そして機内からの夕日。

あと2週間少々でまたまた雲の上です。

時間はあっと言う間に過ぎて行きます。

台湾の素食三昧_5

台湾での素食もこれが最後です。朝食は簡単な肉まん風の

と言っても中は当然野菜。味がしみ込んでて美味しかった。

昼食は機内で出るので空港に着いても何も食べない。

朝食の肉まん風が以外にも腹もちが良いgood

__7

そして機内のベジタリアンミールがやはり他の乗客よりも先に配られる

八宝菜?、椎茸、大豆製品の加工物だと思うが肉の様な食感。

離陸が遅れたのでどの乗客も食事が待ち遠しかったようです。

台湾へは、食べ歩きだけでも十分楽しめると思いますよぉ~。

初体験!台湾_5

9/21(月)台湾滞在5日目で最終日です。と言うか12:50には

成田に向け飛び立つので観光もしません。空港に向かうだけ。

Photo

10時ぐらいに空港に到着。時間には余裕を持って行動が基本ですsign01

_ 

空港内は静かです。一見すると地方空港のニオイがプンプンします。

桃園空港って国際空港のはずだが・・・

__3

何やら人集りが出来てます。

__4

無料のインターネットサービスです。

嫁がここでインターネットしてると恐らくブーイングものだと思います。

1回始めると果てしなく長いのでconfident

__5

台湾の原住民の紹介みたいです。

__6

何世紀ごろの民族なんでしょうか?

太平洋戦争中に日本は台湾原住民族さえも戦闘に投入してたそうです

補償も未だに未払いが多いと言うか、話自体が風化してるみたいです。

それでも、台湾は日本をリスペクトしてるみたいです。

なんて温かいんでしょうthink考えさせられます。

今回、台湾滞在して思ったことは何となくですが関西風のノリで

過ごしやすかった。島全体の人々が温かく親切です。

知らない人でも会話は弾んでる。『隣で聞いてると喧嘩してるの?』

って勘違いするけど。会話は大事ですね。

 

台湾の素食三昧_4

台湾滞在4日目の食事の紹介です。

告別式の待ち時間に弁当が配られました。当然のごとく素食弁当

Photo_20 

弁当でもこうして素食が当然のごとくあるのは、それぐらい

ごく普通に素食が浸透しているからなんでしょう。

__40

レストランの様子。今日はバイキングスタイルです。

料理は3か所のエリアに分れて置かれている。種類が豊富です。

__41

食前にきたドリンクcoldsweats01何なんだ?この色・・・

飲んだ感想は、歯磨き粉の薄味です。__42

まずはほどほどに料理をとって様子見です。

どれもウマイgood

__43

坦々麺です。これも美味かった~。

家の近くにこんなレストランあればなぁthink

__44

これは?漢方のスープ。ちょっと味が濃くて体に浸みこむ感じです。

__45

このキノコの様な料理は!!!バイキングとは別でオーダーした

料理ですが、この生地の中にはスープが入ってました。

パイ包みシチューです。どれも素食ですが、

肉魚料理に勝るとも劣らない。

__46

連れて行ってもらったレストランが、比較的高いレストランだと気づく

__47

まったく刺身にしか見えませんsign01隣のイカの刺身みたいなのは

食感もイカの刺身と変わらない。刺身醤油付けて食べると

まったく分からないはずです。ほんとこのレベルの高さに感服です。

Photo_21

デザートにはドラゴンフルーツをチョイスしました。

日本ではあまり見かけませんからね。

Photo_22

食事も落ち着き、台湾人の方と筆談と簡単な英語を交えて会話。

時間は掛るが伝わると嬉しいもんですねhappy01

嫁さんは漢文と連想ゲームが得意だそうで、スラスラと会話してた。

キィー悔しい~bearing

嫁さんが『どう答えればいいのかなぁ』って言うんで思いつく

漢字をアドバイスするだけが結構続いた。

しかし、自動車の話になると俄然、私が優勢になりましたscissors

何でかと言うと、台湾人の知人(今回の告別式には無関係の方)

が、神奈川の会社で働いていた時に、これまたひょんなことから

会社の取材したいと言うので紹介した時に、取材した雑誌を

もらった。読めないが何となく何が書いてあるか分かる。

ペラペラめくって見てるだけでも以外と勉強になってるものです。

 

Photo_23

食事が終わり荷物を取りに駅へ。21時ぐらいでもまだまだ暑い。

      

2009年9月23日 (水)

高雄市~台北(新幹線利用)

告別式も無事終わり新幹線bullettrainの駅まで車で送ってもらい台北へ帰る。

__35 

高雄市の左營駅から台湾新幹線で台北へ。

なんか空港の様な佇まいです。デカイですeye

__36 

__37 

これが台湾新幹線。日本新幹線と似てますねhappy01

それもそのはずです。確か2006年ぐらいに登場したんですよね?

JRの新幹線技術やらシステムを台湾へ輸入したと言うニュースが

あったような・・・詳しくは知りませんが。

__38 

さぁ出発です。

行きは最速の在来線で途中の駅からだったが約3時間を要したのが

さすが新幹線sign012時間で高雄市~台北までの移動ができる。

Photo_16 

今のところ乗客は少ないですcatface

__39 

約半分まできました。

なんどか売り子さんが通るのでそろそろ飲み物を購入しよう。

Photo_17 

売り子さんのおねーちゃん。おっさんの売り子さんもいました。

Photo_18 

で、購入した・・・いや、購入してもらったミネラルウォーター?

ミネラルウォーターって高温煮沸するの?

Photo_19 

はい!台北に到着しました。あっと言う間に南から北へ。

このあと少し休憩してからレストランへと向かったのです。

    

   

初体験!台湾_4

9/20(日)台湾滞在4日目、告別式当日です。

屏東市の民宿から車で移動すること1時間。高雄市に到着。

しかし、すぐに斎場へ行くことができないらしい。

なんで?それは、この後分かったことですが告別式になんとsign03

総勢6000人もの人が先生との最後のご挨拶にくるそうです。

__27 

ここで少々説明おば・・・先生とは?日本でひょんなことから

知り合ったおじいちゃん(84歳)出逢ったのは今から2年前です。

先生に嫁は、習字と【論語】を使っての精神論?の学問を、

そして私は、同じく【論語】をとり扱っての学問。

居合道に日々の生活、そして10数年前までやってた修業に

非常に有効かつ大事な精神を指導してくださった。

平たく説明するとこんな感じです。

_2

弔辞の順番待ち。この弔辞が先生はもちろんのこと、

告別式に来られた方々や親族の胸に響けば幸いです。

__28 

観光バスが次から次へとやって来ては、この人集りsweat01

ホントに先生の偉業とお人柄がうかがい知れる。

人徳だねぇ~

この中で弔辞を読み上げるが日本語が分かる人少ないから

緊張はしないです。台湾の葬儀って服装が意外とラフ???

私だけですこんなに暑苦しい恰好なのはsweat01

日本式を通しましたがネ

_4

やっぱり緊張するもんです。心地いい緊張感ですscissors

隣の方は通訳の方で、在日台湾人のおばちゃんです。

弔辞の文面には『私達夫婦は・・・』って言うフレーズがあったが

もしかして、 先生の親族や他の人たちは勘違いしたかな?

『年の差が何歳の夫婦に見えたのかな?』sweat01

勘違いされていたらと思うと・・・キャー~shock

無事読み終えた後には、多少日本語を話す台湾人のおじちゃん

が近寄ってきて・・・『さっきの言葉、大変良かったよgood』って、

良かった気持ちが伝わってhappy01

先生、短い間でしたが、ありがとうございました。

そして今回のことは、先生からの最後の講義を

受けたように感じています。

先生、安らかにお休みください

台湾の素食三昧_3

台湾滞在3日目の夕飯restaurantっと行きたいところですがその前に

暑いので冷たいデザートを食べに行くことになった。

行った先はフラッペ屋さん。通常のフラッペに非ず!

__18

美味しそうなフラッペから『なんじゃこれ?』 まで色々あります。__19

数人いたので4種類のフラッペをオーダーして食べ比べ。

__20

私がオーダーしたフラッペ。見るからにノーマルhappy01

あえて冒険はしない。皆さん冒険心強いみたいでメニューの中で

異彩を放っていたやつなんかをオーダーしてた。

__21

これは?何だったかな?芋のフラッペだったかな?

__22

豆腐と何かを、甘い蜜の中に入れてあるやつ。そこそこ美味しい。

__23

これも何だったか?忘れた。芋かも・・・

まぁ~どれも程良く甘くておいしかったけど、なぜか?なぜか?

一番ノーマルだった俺のオーダーしたフラッペの減りが早いweep

顔は笑顔で内心は『ほらなぁ~、ノーマルが美味しいんやって!』

冒険しない私を『なんだかなぁ・・・』って見てたくせに

このフラッペがなかなか良く効くんです。すーっと熱を下げてくれます。

Photo_8

店に飾ってあった玩具。黒ひげ危機一髪的なやつでしょうか?

Photo_9   

そしてやっと夕飯です。

今晩も素食レストランへ連れて行ってもらいました。

コースメニューを堪能してきました。がsign01衝撃的な事が・・・

最初の3品目までは美味しくて食べるのに夢中で撮影忘れ、

この腐豆腐ヤローが出てきて我に返ったのでした。

マジでクサイannoy腹立つほどクサイ。ニオイに敏感だから

余計に腹が立つ!一応礼儀だから口にはしたものの

嘔吐きそうになった・・・涙目でターンテーブルを回したweep

_1_2

口直しにデザート山盛り食べて口の中を、リセッッット~

__24

夕食後、何だか知らないがお土産買いに行くことになった。

台湾人の方親切です。

民宿のある屏東から高雄市内まで送って頂いた。

移動に片道40~50分は要したはず。ほんとありがとう。

__25

台湾では銘菓らしい。恥ずかしながら知らなかった。

__26

試食できるとあってここでも食べ比べ開催。この状態見て

『夏草や兵どもが夢のあと』・・・

女の人たち嫁以外に4人ほどいたが

よくもまぁ~晩御飯食べてから入ること。

月餅(ゲッペイ)と言うそうで、中国の菓子の一種。

お土産に皆さん買っていましたmoneybag

あっsign01ちなみに私の財布の中には一切、台湾$入ってません。

未だにコインもおろか、紙幣もみたことないです。

台湾の知人が全て払ってくださったりと至れり尽くせりです。

屏東市の夜

台湾滞在3日目の夜は長々とまだ続きます。

市場へ向かって、台湾(南国)ならではのフルーツを買うことにした。

__14 

しかし大量だなぁ~sweat02

__15

どれも安い!フルーツだけで腹いっぱいになりそうです。

__16 

種類が多くてどれにしようか迷います。

Photo_7

そしてこの存在を忘れてはいけませんcrying

よせば良いのに買ってやがった・・・『わしは食べへんぞぉ~』

お店の人がご丁寧に小分けに切ってる~。

車の中、変なニオイがするgawk

__17

さあ買い物終わったから今から夕食です。

そしてこの夕食後に、話のネタでドリアンを口にすることになった。

台湾の人は慣れていて好きだそうです。が!

息止めて頑張って口に入れてみたものの、たまらなくクサイannoy

オエオエ嘔吐いてweep挙句に捨てた。

二度と口にすることは無いでしょう。

豊原駅~屏東駅へ列車の旅

列車の旅つづき

__4 

台湾の車窓からnotesign04日本と変わりない車窓からの眺め。

__5 

この駅に止まった時の車内アナウンスが笑えたhappy01

意味は分からないが凄く必死に伝えている感が伝わった。

後で意味を聞くと、

『ここでは降りないでください・・・』みたいな感じだったそうです。

Photo_5

恐らく、駅名が書いてある標識を見る限り工場地帯?なのか

分からないが、反対側を見ると客車をそのまま貨物車にしてる

列車が停車中だった。

Photo_6

そして、ひよこが大量に運ばれていた。

この他にも原付バイクも貨物車に積まれていた。

__6

列車が目的地に近づいた時、一本の川を渡っていた。

『随分と汚い川 だなぁ』

__8

それもそのはず、台風8号?だったかな8月頭に台湾に大きな

被害をもたらした台風の被害。洪水の爪痕だったんです。

__9 

何もかもが流されています。

まだまだ復旧の目処がついていないみたいです。

__10 

屏東駅に到着。タクシー運ちゃんの呼び込み合戦が凄まじいsign01

私達は、台湾人の知人の車での移動です。

__11

市内走行中に見かけた看板がeye

__12

『あ~、なるほどね』って、納得の文字ですねhappy01

 

初体験!台湾_3

9/19(土)台湾滞在3日目は前日午後入りした豊原市から

電車で高雄市の東に位置する屏東市への移動日です。

Photo

14時頃から出発。日本で言うところの急行?あたりの列車。

豊原駅~屏東駅までおよそ3時間の列車の旅。

Photo_2 

こちらの列車は各駅?みたいなもんかな?

__2 

急行列車の座席。新幹線並みに意外とシートピッチは広いhappy01

Photo_4

何のための手書きなんでしょうか?

Photo_3

またまたインパクト大のポスター発見eye

__3 

田中駅。どう発音するのか?

なかなか列車の旅を満喫してます。列車の旅はまだつづく。

 

2009年9月22日 (火)

台湾の素食三昧_2

台湾素食の2日目昼食も当然素食です。

__6

食べるのは鍋物ですsweat02

日本で鍋物と言うと冬に食べるのが通例ですが、ここ台湾では

一年中食するらしいです。それは、暑い国故に体を冷やす為?

鍋の中に大根や瓜、白菜、トマトなどなど。

__7

鍋物メニューです。このページ以外に3種類のコースに分れていた。

初めてなので、さっぱり系の味でオーダー。

__8

私はトマトソースベースの鍋をオーダー。

__9

嫁さんのは薬膳コースの胃腸系に効く漢方の鍋物。

どれも出汁が出てて美味しいgoodホントどのレストランも美味しい。

日本で素食(ベジタリアン、薬膳料理、精進料理)と言うと

やれ宗教絡みだの誤解する人が多いみたいだが、もっとシンプルに

体に良いから食べるって考えにならないもんかねぇthink

私はもともと修験道(真言密教)だが以前は、ばりばり肉魚食べてた。

自然と修業の道に体が向いているから菜食にしてるが、

一般の人でも自然と菜食にしてる人が多いから

変な誤解はやめてほしい。マジで!

__10

残念shockカメラがおかしくなってしまった・・・

夕飯です。夕飯は台北から車で2時間ほど行ったところにある

豊原と言う場所まで移動。豊原市の民宿で1泊です。

軽いバイキングスタイル。

__11

写真の色がおかしいからまったく美味しそうに写っていない。残念。

その場で考えられる処置したけど・・・

(電池交換、SDカード交換、息吹きかけ、叩き、神頼み)

何やっても元には戻らなかった。

   

初体験!台湾_2

9/18(金)台湾滞在2日目は、世界4大博物館のうちのひとつ

台北にある故宮博物館へ。

Photo_7 

しかし、朝のラッシュに巻き込まれ渋滞shock

渋滞と行っても日本の様な渋滞ではないけどね。

車の数が多い。しかし、もっと多いのはバイクの数です。

べらぼうに多いsign03事故が起こってもおかしくない運転マナーだが

不思議とうまく行くもんなんですねぇ~。

日本じゃ絶対考えられないこと。圧倒されている間に目的地に到着

Photo_8

ちなにみ、世界4大博物館とは?

①フランス、ルーブル②アメリカ、メトロポリタン

③ロシア、エルミタージュ④台湾(中国)、故宮だそうです。

イギリスの大英博物館は?別格sign03

Photo_5 

それと世界3大美術館は?

①フランス、ルーブル②スペイン、プラド③イタリア、ウフィツィ

①②は、すでに見たので残すは③のウフィツィのみscissors

イタリアへ行ったら見れるので楽しみだeye

けどルーブルにはもう一度行ってみたい。

以前行った時は時間が無く、ポイントを絞って回っただけなので・・・

ここ故宮博物館は展示品数が多いらしいので定期的に

展示物の入れ替えなども行っているそうです。

台湾観光の代名詞と言っても良いぐらい必ず行くところらしいです。

_ 

博物館は約4時間ほどかけて見て回り、昼食をとるために

台北市内へdash市内と行ってもいったいどこなんだか?

観光BOOKも何も持ってきてないので、台湾在住の知人に全てお任せ。

Photo_9 

ラッピングバスの絵柄。なんのCMなんだろか???

台湾では日本のもの?文化に憧れがあるそうでリスペクトしてる。

そう言うわけではないだろうが、台湾人の方々は親切!

台湾全体が温かみある。

__3 

しかしsign01これはないだろsad間違った字が堂々と看板になってる。

__4 

日本の【SOGO】さんは・・・だけど、

台湾のSOGOは単独営業ではないので看板がこうなるらしい。

台湾の別のSOGOに行くと必然と看板は違ったものになる。

__5 

これはもう説明の必要なしhappy01すぐに分かります。

Photo_10 

そして昼食も当然、素食レストラン。どこのレストランも外れは皆無。

素食がこんなに手軽に出来るのはホントにありがたい。

台湾の素食三昧_1

CATHAY PACIFIC機のベジタリアンミールの紹介

Photo_3

最近、私の食生活が肉食系で乱れがちだったので、

今回の台湾告別式を機に菜食に戻ろうと思い立った。

機内食をベジタリアンミールに指定すると他の乗客より先に

食事を用意される。(ちょっと特別扱い気分が味わえたりする)

過去にはJAL、AIRFRANCEなどの航空会社で

ベジタリアンミールを指定したけど、JALのベジタリアンミールがgood

AIRFRANCEはshock・・・・だったなぁ

17_

変わって、台湾で初日の夕飯。これもやはり素食です。

17__2

素食食材を初めて口にするとビックリすることが多いです。

多少独特な風味はあるものの、肉(牛・豚・鳥)や魚に似ている。

数年前に先輩に何も言わずに食べてもらった事があったけど

やはり騙されてましたhappy01

『うそ?鳥の唐揚げじゃないの?』ってビックリしてた。

一般の食生活をしている人ですら騙されるくらいで、何の不満もなく

食べきる事ができる。そんな食材が台湾には存在する。

素食に関しては台湾の方が発達しているthink

素食レストランの数も半端ない

『これだけあれば別に肉、魚が無くても十分満足のいく食事ができる』

俗世間の誘惑には負けないと思った。(食に関してはですが。。。coldsweats01

17__3

素食食材は一体何でできているのか?それは、

豆腐、おから、椎茸&椎茸の茎、蒟蒻など、

その他いろんな食材がある。

どれも肉、魚に見立ててあったりと目でも楽しめる。

17__4

一見すると少ない?けど腹持ち良く十分な量です。

私が素食にして体の変化を感じたのは、体質の変化。

肌の乾燥が改善したり、ツヤが良くなったり他には、トイレでの

落し物(例のやつcoldsweats01)やら、大気解放する例のやつ(笑)のニオイが

ほとんど無い(まぁ~個人差は出てくるでしょうけど)

今まで肉、魚食べてきたからそろそろ本格的に変えるのもありsign01

これも自分の修業になることだし。

問題はイタリアへ行ってから誘惑に負けないことかぁ?

初体験!台湾_1

9/17(木)15:40成田空港を出発。

行きは以外に小ぶりな機種で出発。

Cathay_pacific_2 

世間は平日だからでしょうか?高速道路も空港もスムーズに

移動ができた。これも嵐の前の静けさでしょう。

Takeoff

離陸待ちしてます。

Photo

そして、高度?メートル上空からの眺め。ここどのあたり?

Photo_2

無事着陸し入国審査へ向かう途中で見つけた看板。平和ボケしてる

日本人にはインパクトある看板です。

シンプルgoodで単刀直入な感じです。

ちょっと前まで世間を賑わしてた【誰かさん達】 良かったね~

日本で捕まって・・・

2009年9月16日 (水)

突然の訃報

先週突然の訃報の知らせが届き、我が家はてんてこ舞いbearing

お世話になっていた”先生”の訃報です。

お亡くなりになった先生は台湾の方で、告別式も当然台湾で行われる。

急ぎ航空券を手配し明日9/17(木)~9/21(月)まで台湾に行きます。

今日はその準備で慌ただしく過ぎ去っていき、

つい先ほど弔辞の文を完成させ清書も済ませたところcoldsweats01

急遽、『日本の同志を代表して弔辞を読み上げてほしい』

との先方より依頼があったので、戸惑いながらも

心の中では『出来の悪いこの生徒で宜しければ・・・』

と感謝にも似た気持ちで受けた。

中国式?台湾式?の葬儀は日本のそれとは、やはり違うのかな?

年配の方が多いと思うから、粗相の無いようにだけはしないとthink

生まれて初めての台湾がこのような形で行くことになるとは

思わなかったが、先生との最後の挨拶に行ってきます。

2009年9月15日 (火)

Sword Case

またまた買い物です。

Photo

これ実は刀ケースなんです(Sword Case)

本当にイタリアへ語学留学へ行くのか?と疑いたくなってくるかも?

イタリアへ居合修業に行くの?と思うぐらい居合道関係の品々が

荷物の中に犇き合っている。

0915_1

刀を乱暴に扱われるのを懸念してハードケース購入に踏み切り

今日夕方に納品された。

なかなかええ感じsmile

0915_2

刀2本と鞘の補修キット、御刀油が収められそうですgood

アルミケースなのでケース自体で5Kg程度、これに加えて

長物(刀と言うこともあるが)なんで追加料金は覚悟の上。

刀1本につき100㌦の追加料金を払う必要があるそうです。

問い合わせてないけど恐らくこれは片道の話でしょう・・・

と、言うことは?400㌦sweat01

往復での話だとしても200㌦・・・

ケース買った方が安いsign02これならまとめてカウントは1ですからねscissors

0915_3

キャリーケースとして引っ張れるから少しは運搬が楽になるかな?

イタリアへ持っていく荷物の中で居合道の荷物が一番貴重品happy01

モデナの道場の方々と日本との交流がより一層深いものになる様に

コミュニケーションしてきますgood 

2009年9月14日 (月)

シェンゲンビザ発給

予定通り9月第3週になりイタリア大使館へビザ受取りに行った。

二人とも問題なく申告通りの日数のビザがおりましたhappy01

今日もあっ気なく終了~。

0914

天気も良く、気分も良く散策したい気分になりましたが

イタリアへ履いていく靴の修理依頼するのに新宿へ行かなくては・・・

人ゴミが嫌なんであんまり行きたくはないんですが~

『代わりに行って来て?』嫁に言うと

『自分で言ってきてよ!』と一喝crying

先ずはお店に電話して修理にどれぐらい日数が掛るか聞くことにした。

私の靴は2006年にマドリッドで購入した【CAMPER】

非常に重宝してます。

しかし!お店によると3~4週間の時間必要とのこと・・・

諦め半分、人ゴミ行かなくて助かったのが半分。

すぐに嫁さんへ、『靴の修理はミラノで頼めばええやん!

                     喋れるようになるんやから~。』

ホント良いように考えます。

私はファッションのセンスが良いとは思いませんし、

アイテムを多くは持ちません。が!靴と時計にこだわりがあります。

格安の物や、そこそこの物を何回も買い直しすることよりも

お気に入りでこだわりの逸品を手にして、味が出るまで

使い続ける方が好きなんですよねぇ~。

けど、新しいもの好きでもある。この矛盾がまた楽しいscissors

嫁曰く、『選ぶものが高い物ばっかりannoy

嫁さんよ、それは違うぞよ。我は良き品を見定める目があるのだよsign01

2009年9月13日 (日)

裁縫の時間

嫁さんが居合道着の裁縫をしてくれると言うので道着を渡した。

0913_1

胸元がはだけない様にする為に細工してくれるそうです。

数分後に道着が帰ってきて、羽織ってみてと言うので羽織ってみた。

どんな細工かと言うと・・・

スナップボタンを取り付けてくれたみたいです。

簡単に胸元が止められて、ピシsign01と引き締まり・・・あれ?

ボタンが止まらない???ボタンに目をやるとeye

0913_2

スナップボタンの位置が違う。しかもsign03

0913_3

スナップボタンにご注目dog

そうですsign01そうなんです。両方のボタンが凸なんです。

0913_4   

マイド!smile

ダブルのネタをありがとう( ̄ー+ ̄)

事実を知った嫁さんが笑い転げてた。(オイオイうけすぎやろ)

この後に修正しましたがsign01今度は首元が苦しいcoldsweats02

その旨を伝えると、すねて作業放棄しました。

気分を変える!と言って自分の袴の裾を直してました。

いつ直してもらえるのかね?嫁さん。

2009年9月12日 (土)

審査会当日

Photo

東京武道館にやってきました。あいにくの雨模様デスrain(残念)

10時ぐらいから初段審査。その後の11時頃から二段の審査です。

11時までは、ゆっくりできます。

Photo_4

ウォーミングアップ中デス。隣の外国人選手とは4月に東京都居合

道大会で同じ組で演武し既に面識があり挨拶も済ませました。

Photo_5

さあいよいよ二段審査の開始ですsign01会場は2会場あり私は

画面奥の第1会場にて審査を受けます。

そこそこの受験者数ですcoldsweats01

_1

ドキドキの瞬間が・・・今思えば、良い舞台を用意されていたなぁ~

会場最後の組でしかも真中で、白の居合着&袴はこの組で私一人。

目立ちますcoldsweats01(体も大きいから 特にsign01

_2

真中は審査員の先生方の正面でかなり緊張します。

_3

終わった後で動画や写真を見るとまだまだ直さないとsweat02と言うか

稽古通りの技が抜けないもんですcrying

_4 

審査は12本ある型の中から当日指定された5本を演武します。

何が指定になるかは当日にならないと分からないのです

_5

全ての演舞が終了し控えていた時に、見学されていた先生

(どこかの支部の先生だと思う、たぶん)に

先生:『学生さん?』と尋ねてこられて。

私:『社会人です(*゚ー゚*)』(そんなに若く見えないでしょ・・・)

先生:『お上手ですねぇ~!将来が楽しみだわheart01

嬉しくて泣きそうになりましたhappy01

こんなこと言われたのは初めてです。

しかも、全然面識ない先生に声をかけられたことが嬉しかった。

先生:『どちらで稽古されてるの?』

私:『○○支部です。』と答えると

先生なんだか納得されていたご様子。

こう言うことでも普段稽古を付けて頂いている先生方に

恩返しになるなぁって思った。

なにはともあれ無事に二段を頂きました。

まだまだ修業の日々は続きます。コツコツと積んでいきます。

2009年9月11日 (金)

居合道昇段審査の準備

明日、9月12日(土)は居合道三段以下の審査会が東京武道館

第二武道場にて行われます。

夕方には整骨院に行き背骨の矯正をしてもらいました。

姿勢が綺麗な方が演武中も所作も美しくみえるのでその旨を

先生に伝え施術してもらいました。先生と話をしてるとやたらと

居合道について詳しいし、目も普通の人ではなかった。

(アブナイ目じゃないですcoldsweats01

なんと、先生も過去に居合(土佐藩の流派と言っていたかな?)を

修業されていたそうなsign01縁がありますねぇ~不思議ですconfident

施術後には肩と首の痛みも消えていました。

先生曰く『パフォーマンスは上がる様になってるはずですsign01

吉報をお待ちしています』と(ちょこっとプレッシャー掛けられ)

あとは、学科試験の課題レポートの清書のみです。

いま清書の途中で一休み。

二段を頂いてイタリアの道場でまた稽古再開デスrock

2009年9月10日 (木)

わんこ会議に出席

日曜日の夕方に、わんこ会議に出席。

嫁さんが以前働いていた会社の先輩がワンちゃんを飼っている。

先輩が飼っているワンちゃんはジャックラッセルテリアheart02

私が飼いたいワンちゃん候補なのです。

なんとも偶然。先輩にお願いして

『ジャックさん(わんちゃん)と遊びたいsign01』とお願い。

日曜日の夕方に某公園にて集合することに。

0910_1_3

ジャックさん登場~

サマーカットしてから少々毛がのびた様子。

0910_2

イタリアに行ってる間は逢えないので長々と抱擁三昧

0910_3  

で、舐められまくりです。唇は死守しましたがcoldsweats01しかし、

不意をつかれて何度か唇を奪われてしまいました(残念)

0910_4

そうこうしてるうちに周りをワンちゃん連れの人たちで囲まれてました。

あぁ~早くワンちゃん飼いたいなぁ。

イタリアのホストファミリーでワンちゃん飼っていたらなぁ~。

2009年9月 8日 (火)

甥っ子のその後

夏休みで滋賀から東京に一人で遊びに来た小学1年生の甥。

新学期も始まり周囲に様々な変化を見せつけているそうですscissors

ある日家族でドライブ中パパが運転する車のスピードメーターを

見るなり、『標識の速度を守らなあかんで~』っとスピードメーターを

監視しているそうな・・・

これを教えたのは紛れもなく私ですo(_ _)oペコッ

しつこく注意してくるそうです。

かなり成長して帰ってきたことが、両親とも驚きのようです。

あと、交渉が上手くなってきたとのこと。

恐らくこれは、TVゲームをする時に、『ゲーム30分やったらドリル30分』

この交換条件から得た交渉術を滋賀の家でもやってるみたいです。

ママさんも呆れている様子。

一番変化に驚きを隠せなかったのは、学校の担任の先生だそうです。

先生:『夏休み中に何があったんですか?』

先生:『授業中に立ち歩かなくなって、きちんと椅子に座ってます。』

先生:『話を良く聞くようになってますよ。』

甥っ子曰く、『年上の人の話はちゃんと聞かなあかんねんでsign01

甥:『ママはパパよりも年下やろ?パパの方が年上やから

            パパの言うことはちゃんと聞かなあかんでー』

甥:『僕はママよりも年下やからママの言うことちゃんと聞くhappy01

甥:『トク(弟)は僕より年下やから・・・・』少し考えてから

甥:『僕の言うことを聞かなあかんでぇ』

これも私が教えたことです。

滋賀を出発する時に、甥と最後に二人で約束をしたんです。

『人と話をする時は、話してる人の顔(目)をちゃんと

                       見ながら話をしないとダメsign01

甥の話を聞く時の態度が私には違和感を覚えたので、口うるさく

何回も言ったが、『東京にいるときは、最初よりは良くなった』程度

それが、なんと実践できてるそうなgood

こうも素直に聞いてくれると、言い続けていた私も嬉しい。

なんだか自分が【寺子屋】住職?の様な気がしてきた・・・

夏休みに臨時で地域の子供を預かろうかな?

なんてちょっと調子に乗ってみた。

2009年9月 7日 (月)

CASE GROUNDへ

日曜日の夕方に専門校の知り合いで夢への第一ステップを

早くも実現された”家具屋さん”のところへ遊びに行ってきた。

Case_ground

1ケ月程前に、たまたまお店の前を通りがかり信号待ちで何気なく

建物の壁に目を向けるとそこにはこの看板が目に入ってきたeye

『あれ?小松さんの名刺に書いてあるロゴとよくにてるなぁ~』

学校に通ってる間に名刺を頂いていたのでロゴがすぐに目についた。

0906_1

ちょっとレトロっぽく店内を撮影してみたcamera

0906_2

一ヶ月前は店内のペンキ塗りの真っ只中で、家具は無く

改めて家具が並べられている店内を見渡すとこの空間は

まさに南青山happy01だ。

ホームページもかっちょええなぁ~。(こちらからどうぞ)

0906_4

代表の小松さんから自社の商品のコンセプトや美しい家具の

ポイントをレクチャーして頂いた。

この時に、職人や工場のあるべき姿や仕事のありかたみたいなのを

お互い語り合った。

小松さんとは業種も分野も業界も違えど、価値観や方向性が

同じように思える。(勝手にそう思っている)

0906_6

小松さんにお願いをしてみました。upカーボンメガネケース

これと同じものや他の商品をサンプルに置いてもらえないかどうか?

家具撮影時のアクセントにもなるし、京都の先輩で

BLOCK代表の山下さんの商品の宣伝にもなるかな?と思った。

なんかこれが縁で両者が繋がると、さらに大きいことが

巡るような気がして・・・

両社の代表は私にとって大変大きな力になる方々。

それぞれが夢を実現する為に確実に一歩前へ歩んでいる先達。

プラスになるパワーをもらってる。

2009年9月 5日 (土)

久しぶりの稽古後に・・・

長らくの夏休み?が明け今日は約1か月ぶりの居合道の稽古に

勤しんできました。(嫁は経理の仕事が大詰めの為、稽古に行けない)

来週の土曜日に二段の昇段審査があるので、そろそろスイッチを

入れておかないとマズイcoldsweats02

今日の稽古では、実際に敵(仮想敵ではなく実際に目の前に

人を立たせる)が切り込んでくるのを捌きながら敵を切る。

なんて言う稽古をした。いつもは仮想敵で稽古してるから

自分に都合の良い敵が出てくるが、実際に相手がいるとなると

話は違ってくる。得たものが多かった。

この稽古を1.5時間ほど休憩無しで行った後、先生より

『来週の昇段審査を受ける方は演武を・・・』

キターsign03

この時が一番緊張するんです。稽古場でいつも一緒に稽古してる人たちに

演武を見てもらう。私個人的には審査よりもこちらの方が緊張する。

来週の予行演習を兼ねて・・・いざsign01

本番までにまだ一週間あるので今日出された課題はしっかりと直して

審査に挑むぞ~rock

へとへと&汗ダラダラで帰宅後、道着と袴を脱ぐと私の体には異変がwobbly

節々が軋み、足の裏は痛く、なぜか頭も痛くなってきた。なんで?

恐らく一ヶ月ぶりの稽古で興奮と緊張感で無駄な力が入っていたから

だろうか?

少々痛い方が本番には無駄な力が入らないだろう。

などと少々”S”気味な自分とそれを受け止める”M”の自分がいる。

2009年9月 4日 (金)

ネタ切れ気味((^^ゞ)

先週の木曜日にイタリア大使館へシェンゲンビザ申請に

行ってから、あっと言う間に一週間が過ぎてしまいました。

ここまで来ると今まで、いそいそと紹介していたのがウソの様です。

あまり紹介することが無いことに気づく・・・

仕事をして家から一歩も出ないなんて事も続いている。

と言うか、いつの間にか深夜になってそのまま朝まで突入。

それから睡眠。昼過ぎに起きて夜から仕事と完全に夜型人間になっている。

家族からは、『今から時差ボケ対策?』と苦笑いをされている。

決して仕事で大忙しと言うわけではないが、どうしても

昼過ぎまで寝てたと言う罪悪感に駆られ、その分を取り返そうとしてる。

結果、半日ずれた生活を送ることになってしまってる。(反省)

引き締める意味でも明日は、居合道の稽古に集中しよう。

2009年9月 1日 (火)

情熱の国スペイン

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »