2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« 居合道昇段審査の準備 | トップページ | 裁縫の時間 »

2009年9月12日 (土)

審査会当日

Photo

東京武道館にやってきました。あいにくの雨模様デスrain(残念)

10時ぐらいから初段審査。その後の11時頃から二段の審査です。

11時までは、ゆっくりできます。

Photo_4

ウォーミングアップ中デス。隣の外国人選手とは4月に東京都居合

道大会で同じ組で演武し既に面識があり挨拶も済ませました。

Photo_5

さあいよいよ二段審査の開始ですsign01会場は2会場あり私は

画面奥の第1会場にて審査を受けます。

そこそこの受験者数ですcoldsweats01

_1

ドキドキの瞬間が・・・今思えば、良い舞台を用意されていたなぁ~

会場最後の組でしかも真中で、白の居合着&袴はこの組で私一人。

目立ちますcoldsweats01(体も大きいから 特にsign01

_2

真中は審査員の先生方の正面でかなり緊張します。

_3

終わった後で動画や写真を見るとまだまだ直さないとsweat02と言うか

稽古通りの技が抜けないもんですcrying

_4 

審査は12本ある型の中から当日指定された5本を演武します。

何が指定になるかは当日にならないと分からないのです

_5

全ての演舞が終了し控えていた時に、見学されていた先生

(どこかの支部の先生だと思う、たぶん)に

先生:『学生さん?』と尋ねてこられて。

私:『社会人です(*゚ー゚*)』(そんなに若く見えないでしょ・・・)

先生:『お上手ですねぇ~!将来が楽しみだわheart01

嬉しくて泣きそうになりましたhappy01

こんなこと言われたのは初めてです。

しかも、全然面識ない先生に声をかけられたことが嬉しかった。

先生:『どちらで稽古されてるの?』

私:『○○支部です。』と答えると

先生なんだか納得されていたご様子。

こう言うことでも普段稽古を付けて頂いている先生方に

恩返しになるなぁって思った。

なにはともあれ無事に二段を頂きました。

まだまだ修業の日々は続きます。コツコツと積んでいきます。

« 居合道昇段審査の準備 | トップページ | 裁縫の時間 »

修行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 居合道昇段審査の準備 | トップページ | 裁縫の時間 »