2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« ボローニャにて | トップページ | 学校の現状 »

2010年2月 3日 (水)

DUCATI社への履歴書提出

留学期間も終わりに近づいており、私なりの形に残る行動
をイタリア(モデナ)で起こしています。
それは、イタリア(モデナ)での就職活動です。

1/20(水)ボローニャに本社を置くイタリアバイクメーカーの
DUCATI社へ履歴書を提出してきました。
少しこの経緯を説明しますhappy01

イタリア留学最初のホームステイ先(1ケ月のみホームステイし
その後、独立アパート扱いで2ヶ月過ごした家)の娘さんの紹介で
書道教室へ行く事になりました。書道教室の生徒さんでボローニャ
在住のK子さんと出逢う。その後、K子さんとフィアンセのイタリア人
男性と交流を重ねて行くうちに、彼らからの質問で
『なぜイタリアに来たの?勉強?仕事?』と言う質問があり、
私は
『イタリアで働きたい。フェラーリで働くのが夢なんです!』
と答えた。

ある日『DUCATI社見学へ行きませんか?』とお誘い
がK子さんからありましたhappy01
『予約はしておきますから』とK子さんの方からありがたい連絡が
あり、続いて『ついでですから履歴書も出しませんか?』っと・・・
とても急な事で少し驚いたcoldsweats02
そもそも、K子さんは私の語学レベルを知っているのですが

『○○さんの働きたい分野は語学を専門とする所ではないし、
そもそも専門技術があるのですから、どんどん出した方が
良いですよ。出さないとスタート地点に立てませんから』
っと
背中を押してもらった感じです。
おまけに、K子さんが使用した履歴書のフォームデータまで
頂きました。

最初の履歴書は必要最低限の記入でした。K子さんより一言
『海外の方は自分がどれだけ優秀かをアピールしますよ』
私が作成したそれは、とんでもなく質素な物でした・・・
そもそもアピールが苦手・・・と言うか、厚かましく思われる?
自分の技術(そもそもあるのか?)に自信を持てないでいるの
でアピールできない。結果、書かない方がいいのでは?
などと考えてしまう。
これらの事をK子さんに相談してみたところ、

『やって来られたのは事実なのだから、どんどん書いた
方が良いですよsign01
とまたまた背中を押して頂きました。

語学が上達していない事や自分の中で抱えている問題や悩み事が
足を引っ張り、どこか自分の中で
言い訳をしていたのかも知れません・・・
『もう少し話せる様になってから履歴書を出そう』と・・・
この思いが嫁にも伝わっているのか?
『履歴書出すのが嫌なの?』とまで言われる始末・・・
『何やってるんだ俺sign01

K子さんとフィアンセ両方の協力が無かったら、今回の事は
実現しなかったと思います。
そこで、今回の事を私なりに振り返ってみたところ
やはり偶然の様で偶然ではない出会いだった様に思います。

①イタリア留学でモデナを選んだ事

②ステイ先を決定するのに居合道の稽古が出来る様な場所が
あれば良い』
と学校側に相談したところ、今回の家になった事

③ステイ先の娘さんが書道を習っており一緒に行く事になった事

④書道教室でK子さんと出逢った事

⑤K子さんのフィアンセがDUCATI社の近くで生まれ育ち、友人や
知人の中にはDUCATI社の社員もいるそうです。おまけに、
K子さんは日本語教師をしておりDUCATI社の社員も数人教えている
そうです。この事もあって、
『私達の知り合いも当って履歴書を渡してみますね』と全面的に
協力して下さいます。

もっとも履歴書を出したから、知人に履歴書を渡したからと言って
上手く行く訳もなく・・・・
しかし、企業に履歴書を直接持って行くと通常は守衛さんが
預かりその先はどうなるかは分かりません。
守衛さんとDUCATI社の社員に直接渡せた事は少なくても
スタート地点に立つ為の順番待ちが出来た?様に思います。

まだまだ先は長いです。がsign01結果はどうであれ先ずは
しっかりと形に残せて行けたらと考えています。
私一人がここイタリアで、もがいていても何も行動に移せなかった
ことでしょう・・・

最後にK子さんからの言葉で
『履歴書は重複しても大丈夫ですよ』と言う事ですので
諦めの悪い私には持って来いなのかもしれませんscissors

« ボローニャにて | トップページ | 学校の現状 »

イタリア就職活動」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
私は今大学2年です。
去年までレーシングカーの開発チームで活動していました。
私もイタリアで就職を考えています。
もしよろしければ相談にのっていただけないでしょうか?

> yusukeさん
コメントありがとうございます。
大学2年生でレーシングカーの開発チームで活動されてたのですね。
てなるとワークスチームということでしょうか?
差し支えなければお話ししていただけますか?
イタリアでなぜ?就職したいのか、日本で考えていない理由は?

貴方は凄い行動力を持っていますね!
到底マネ出来ないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボローニャにて | トップページ | 学校の現状 »