2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

« 嫁さん一時帰国 | トップページ | お勧めのオステリアですか? »

2010年2月18日 (木)

レーシングチームへの履歴書提出

2/17(水)rain77Kg・歩行数6122歩・消費カロリー246.6Kcal

ミラノのホテルで嫁さんと暫しの別れをした後、私はミラノ駅
AM7:20発ミラノ発→ボローニャ行きの列車に乗り、目指すは
Piacenza・ピアチェンツァの街train
ミラノからは50分程で到着する街です。
前回は下見がてら観光に訪れました。
【1】 【2】 【3】
Photo
さて何の下見かと言いますとeye

予てから関心があったレーシングチームへの行き方です。

『海外のチームで海外のレースに参戦(関わりたい)』
と言う私の夢がありますthink
少しでも近づく事が出来るのならsign03の一心で今日ここに来ました。

確実に行けるように行きはTAXIで、チームファクトリ前まで行き、
さあいざインターホンを押して中に入ります。
2
『おや?どのボタンを押せば良いのかな?』
『まさか三択sign02

しかし、内心では
『どのボタンを押すかによってもまた
運が変わってくるんだろうなぁ~coldsweats02
と考えながらも、話す内容を
予め決めておこうと内容を再確認・・・

【賽は投げられた(ユリウス・カエサルの言葉)】

インターホン越しに女性の声が聞こえた
聞こえた瞬間、考えていた事が吹っ飛びましたcoldsweats02

『私の名前は○○です。日本人です』
  『今日、履歴書を持ってきたので見てもらう事は
出来ますか?』

ちがーうsign01こんな風に言いたかった訳じゃないのにー・・・

女性:『ハイsign01良いわよ。中に入ってきて』
目の前の建物の扉から丁度、おじさんが出てきたeye
おじさんは手招きして、
『この中に入れば良いよhappy01
感じの良いおじさんでした。

中に入ると受付カウンターには女性がニコっとして
『Buon Giorno~happy01
その背後にあるガラス張りの壁の向こうにはファクトリが見えます。
すぐ後ろにはFerrari F430のレーシングカーがメンテナンス中。
見た瞬間に興奮状態ですhappy01
3

受付のお嬢さんに履歴書を見せ、渡してもらう様にお願いしました。
ここでもやはり、簡単に渡す事が出来ました。
履歴書をカウンターのBOX内に入れるのを見届けてから、
無理な依頼をしてみました。
:『工場内を見学する事は出来ますか?』
女性
:『残念だけど、中に入ることは出来ないわ』
まぁ~当然ですよねぇ~coldsweats01調子に乗りすぎでしたsweat02
何はともあれ今回も無事に履歴書提出が出来ました。
1

今は景気が悪く、特に自動車業界は大ダメージを受けています。
どこも『今は難しい(就職が)』と言われる。
だからと言って何もしないのではイタリアに来ている意味が無い。
(日本でも同じですが)

『じゃあ景気が良くなった時に連絡がもらえる
かもかもしれない?その為にも今は履歴書を出すしかないsign01

コツコツと今できる事をやり、一歩一歩前へ行くしかないのです。

« 嫁さん一時帰国 | トップページ | お勧めのオステリアですか? »

イタリア就職活動」カテゴリの記事

コメント

度々お邪魔します。
最近の内容がドラマチックっていうか、何だか気になってついついお邪魔してしまいます。ミラノでお嫁さんとしばしのお別れだったんですね?空港へお見送りかと思いきや、別行動だったんですね?なんか映画の1シーンみたい!想像したら涙が出てきてしまいました。どうかご無事に成田に着きますように!また、モデナに残られるご主人の就職先が希望通りに決まりますように!陰ながら祈っています!頑張ってくださいね!!

くじらさん、コメントありがとうございます。
限りある時間とお金を無駄なく効率よく
使う為にミラノで別行動にしました。
それぞれに、やるべき事がありますからねぇ。
また就職の方は気長に待ちます。
今は・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嫁さん一時帰国 | トップページ | お勧めのオステリアですか? »