2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

グルメ・クッキング

2011年2月23日 (水)

久々にエプロン着けた

苺狩りへ行き食べて帰るだけだと
なんか味気ない・・・
Img_3964
っと言うことで今回もジャム作り体験してきましたhappy01
Img_3963_2
ジャム作り体験も人気があるみたいで、お客さん多かったです
皆さ~ん、ジャム作りのポイントは
『ヘタでも(を)上手に取りましょうねぇ~・・・』
分かりますかねぇsweat01
Img_3965_2
苺の量は多いです。これで小瓶3個分です。
一軒分なら十分な量・・・むしろ多いぐらいかな?
Img_3967
何度かジャム作りは経験していますが
何度やっても面白いものですhappy01
こんな時ぐらいは嫁さんは休ませてあげよぉrock
Img_3973
グツグツ煮込みます。
あちこちで煮込んでいるもんだから、部屋中が甘ーい
匂いに包まれていました
Img_3979
出来上がり寸前
Img_3984
ハイsign01出来上がり。
簡単にできますねぇ~。クセになりそう。

2010年10月15日 (金)

たまには・・・ご褒美に

仕事帰りには色んなところに誘惑がありましてcoldsweats02
しかし目もくれることなく真っすぐ家路についている毎日。
土曜日の仕事帰りなどは特に寄り道したくなるが・・・
家でゆっくりするのが一番sign01

それでもお土産ぐらいはたまに買って帰ります。
_1_2
1ヶ月も前の写真ですが・・・
おいしく頂きました~。

これも電車通勤になったおかげかな~。

2010年10月 9日 (土)

Pizza~

久々にPizza焼きましたscissors

Pizza_1
居合道の先輩剣士宅へ訪問することになり
pizzaをプレゼントしようと。

Pizza_2
家で準備、移動の時間を利用して 発酵させます~。

肝心の出来上がり写真撮るの忘れた・・・
先輩ご夫妻『美味しい』と喜んでくださって嬉しかったですhappy01

今度は一緒に作りましょう~

2010年10月 2日 (土)

イタリア食材

9月のある日仕事帰りの嫁さんが何やら買ってきたらしい・・・
細長い紙袋とビニール袋。

_3
中身はupこれ
プロシュットクルード(生ハム)とランブルスコ(微炭酸赤ワイン)happy01

Vino_1
帰国してから初のランブルスコnote

Photo
sign01生ハムです。おつまみに最高~
_2
それと、パスタにでも使うために?買ってきたらしい
これ・・・なんだろう?

_1
モデナで食べたっけな?わからん・・・・

 

2010年9月29日 (水)

Vino

あ~・・・モデナを思い出すなぁ・・・
_1_035
近くのスーパーで偶然見つけた”ASTI”happy01
たまには晩酌barしても良いでしょう~。

_1_036

2010年9月28日 (火)

贅沢デザート

久しぶりに記事アップsweat01
記事用にと写真だけは残してはいるのだが、なかなか
アップできていない・・・

_1_001
そんなこんなで
今年の夏は特に暑かったですねぇ~wobbly
今週に入り急に冷え込んで体の調子を崩しそうです。
写真は猛暑の頃に知人から頂いたメロンlovely
『バニラアイスを入れて食べるとGoooodsign03と言って
いましたので、その通りにしてみました。なんとも
贅沢な食べ方をしてみた。

_1_003

お・と・な・食い~happy01

2010年6月14日 (月)

ご褒美ケーキ

6月14日(月)rain今日は定時で早く帰宅できたので久々の更新です。
撮り貯めていた写真を見ていると、美味しそうな写真が出て来ました。
_1
かれこれ3週間程前のことで今となっては、どこのなんて言う
ケーキかすら忘れてしまっていますがcoldsweats01

_2
嫁さんが会社帰りに買ってきた事は覚えています。
たしか、私が仕事に行き始めて丁度1週間でご褒美として買って
来てくれました。あ!当然嫁さんは自分にもご褒美と称して
買ってきていたのは言うまでもありませんが・・・

2010年3月10日 (水)

嫁さんへプレゼント

イタリアにも女性の日があります。
この日は男性が女性にミモザを送るそうです。
実は昨日がその日でした(3/8)

語学学校のクラスは、ほぼ全員が女性・・・
文法を受持つ先生が開口一番、
『お花はどこなの?』
この文法クラスの男性は、私と17歳の男の子とおじさんの3人だけ
と言うか、学校全体でも男性は秘書のカルロを合わせても4人。

変わって会話の授業を受持つ先生にも、
『今日は女性の日だから映画館もBARも半額になるわよ!』
っと確かそんな事を言っていたかな?
おまけに私には
『あなたはちゃんと奥さんにメールするのよ!』
なかば強制的・・・
さすがに花は送れないので嫁さんが欲しがっていたもので
手軽な物をプレゼントしよう!

Photo_3
パスタやピッツァをカットする道具。
嫁さんが探していたのは、取っ手部分が木で
歯がシングルのカッターでしたが、取っ手部分が木の物は
中々お店に置いていなかった。
チェントロだけでも4店舗当たってみて
ようやく取っ手が木のカッターを発見した。

2
歯が2枚付いているけど、これで我慢してもらおう・・・

色んなお店の店員に相談したが、
『今は取っ手部分がステンレスかプラスティックがほとんどよ』
『残念だけどあなたが探してる物はここにはないわ』
と言われる事が多かった。
十分魅力的な商品に出逢えました。
喜んでくれることでしょう。

帰国したらピザを焼いてもらおう。

2010年3月 8日 (月)

イタリア郷土料理

3/7(日)rain77Kg・歩行数2504歩・消費カロリー125.6Kcal

ソリエラ在住の青年とお互いに簡単な料理を教え合う約束を
していたので、朝から準備中。
彼が【お好み焼き】を所望しているのでお好み焼きを作ります。
彼はマンマ直伝の【ニョッコフリット】を作ります。
ニョッコフリットって、この地方の(モデナ周辺)郷土料理?
たしかそんな風に聞いていますが・・・?
1
小麦粉の分量は聞いても『大体これぐらい』
ここは突っ込まない事にしましょうcoldsweats01
適量ってことで・・・

2
小麦粉を”富士山”  の様にもった後に”火山”を作ります。
あ!これは彼が言っていたんですよhappy01
その後、この写真の、【謎の液体】を少しずつ足しながら
小麦粉を混ぜて行きます。
【謎の液体】の正体は、水、牛乳、オリーブオイル、ドライイースト

3
私の分も合わせて、こんなに大きなボール状になりました。

4
麺棒で延ばしていっても良いのですが今日は時間もない事なので
機械を使いました。この機械は便利ですねhappy01
値段はそんなに高くなかった様に思います。25€ぐらいからあった
と思いますが、
買っても重いので日本には持って帰れませんね・・・coldsweats01

5
4段階に分けて順番に薄く延ばしていきます。
延ばした生地にホークの先で傷を付けていました。

6
お次は油で揚げます。簡単ですねhappy01

7
出来上がりです。大量のニョッコフリットsweat01
プロシュットなどのハムを挟んで食べると美味しいですが
すぐにお腹が一杯になります。
未だにキッチンには二皿のニョッコフリットが余っています・・・
明日のお昼ごはんです。

2010年3月 5日 (金)

Formaggio

3/4(木)Collezione Umberto Paniniと同じ敷地内にある
チーズ工場の見学をしてきました。
正確には、チーズ工場の敷地内にある
Collezione Umberto Paniniと言うべきでしょう・・・
6_2
子牛くんです。おっかなびっくりの挙動不審状態coldsweats01
4ヶ月前の私の様ですhappy02

7_2
オートマチックな【乳搾り】
残念ながら作業は見学できませんでした。
なにせ早朝の5:30に作業するそうですから。

8_2
upやはり乳搾りの見学ができるのだと納得です。 
各国の言語で記載されています。
何個読めますか?

2_2
別棟の建物内には熟成中の【Formaggio】(チーズ)
が管理、保管されていました。圧巻ですねぇ~。

1_2
日本でいた時はチーズを好んで食べなかったですが
イタリアに来てから食べる様になりました。
フランス産チーズとは違って素朴な味だから食べやすいのでしょう。

3_2
おじさん?いや、おじいさんが一人で出荷の準備をされていました。
箱から出して焼印をしてまた箱に詰め直す・・・・
ココで一つ疑問が・・・なぜ?焼印をしてから箱に入れないのか?
・・・・焼印忘れたのかな?
4_2
一つ20kg以上はありそうな塊を一つ一つ自力で台に乗せ
焼印を押していました。

5_3
Formaggioの皮の部分には【D.O.P】の文字がしっかりと
刻印されていましたよ。
ではここで参考までにD.O.Pとは何か?
DOP・・・Denominazione d'Origine Protetta
       (保護指定原産地表示)

製品の原料が原産地に由来することを表しており、
生産地の気候や原材料の品質、生産方法など
その産地限定の製品であるという保証をしたもの。

他には【D.O.C 】と言う表示があります。
こちらはランブルスコやワインなどでよく見かけます。
DOC・・・Denominazione d’Origine Controllata
       (原産地統制名称)

より以前の記事一覧