2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

旅行・地域

2009年9月24日 (木)

日本へ帰国その後

飛行機の搭乗時間になり機内へ。そして、この後・・・・sweat01

その前に待ってる時間にドリンクを買ってもらった。

台湾滞在5日目でも依然として私の財布には日本円しかないsign01

台湾へ来てから台湾$を拝見していないshock

食事、宿泊代、移動の為の費用の大部分も全て台湾の知人方々が

出してくださった。感謝で一杯o(_ _)oペコッ

自販機で見慣れたドリンクを購入。

Photo_3

何が?と言うと

Photo_2

アクエリアスがsign01だそうです。そうでもないと思いますが~

日本語が入っていると売れやすいのかな?

時間になり機内へfootそして離陸時間になり滑走路へgawkん?

移動しない。アナウンスが流れ『エンジンのシステムに異常が・・・』

でおよそ1時間ほど機内で待たされる。

エンジンの音がした!動き出した~!さぁ離陸です。

sign02途中で止まってるgawk オイオイ嫌な感じだなぁ~

地上スタッフが機内の中に(恐らくはコクピット)入ってのメンテナンス

ここでも1時間掛った。トータル2時間待たされることになった。

__8

離陸途中で何かが割れる音がshock次から次に何なんですか?

機体が安定してから見てみると頭上のインジケータカバーが

落下してきたみたいです。

__9

元々はこんなやつが装着されていたんですが・・・

誰にも当たって無かったから良かったです。

今回の渡航では色んな初体験させてもらいました。

弔辞に筆談、珍しいフルーツに腐豆腐・・・どれも貴重な体験でした。

__10

機内からの富士山 

__11

そして機内からの夕日。

あと2週間少々でまたまた雲の上です。

時間はあっと言う間に過ぎて行きます。

初体験!台湾_5

9/21(月)台湾滞在5日目で最終日です。と言うか12:50には

成田に向け飛び立つので観光もしません。空港に向かうだけ。

Photo

10時ぐらいに空港に到着。時間には余裕を持って行動が基本ですsign01

_ 

空港内は静かです。一見すると地方空港のニオイがプンプンします。

桃園空港って国際空港のはずだが・・・

__3

何やら人集りが出来てます。

__4

無料のインターネットサービスです。

嫁がここでインターネットしてると恐らくブーイングものだと思います。

1回始めると果てしなく長いのでconfident

__5

台湾の原住民の紹介みたいです。

__6

何世紀ごろの民族なんでしょうか?

太平洋戦争中に日本は台湾原住民族さえも戦闘に投入してたそうです

補償も未だに未払いが多いと言うか、話自体が風化してるみたいです。

それでも、台湾は日本をリスペクトしてるみたいです。

なんて温かいんでしょうthink考えさせられます。

今回、台湾滞在して思ったことは何となくですが関西風のノリで

過ごしやすかった。島全体の人々が温かく親切です。

知らない人でも会話は弾んでる。『隣で聞いてると喧嘩してるの?』

って勘違いするけど。会話は大事ですね。

 

2009年9月23日 (水)

高雄市~台北(新幹線利用)

告別式も無事終わり新幹線bullettrainの駅まで車で送ってもらい台北へ帰る。

__35 

高雄市の左營駅から台湾新幹線で台北へ。

なんか空港の様な佇まいです。デカイですeye

__36 

__37 

これが台湾新幹線。日本新幹線と似てますねhappy01

それもそのはずです。確か2006年ぐらいに登場したんですよね?

JRの新幹線技術やらシステムを台湾へ輸入したと言うニュースが

あったような・・・詳しくは知りませんが。

__38 

さぁ出発です。

行きは最速の在来線で途中の駅からだったが約3時間を要したのが

さすが新幹線sign012時間で高雄市~台北までの移動ができる。

Photo_16 

今のところ乗客は少ないですcatface

__39 

約半分まできました。

なんどか売り子さんが通るのでそろそろ飲み物を購入しよう。

Photo_17 

売り子さんのおねーちゃん。おっさんの売り子さんもいました。

Photo_18 

で、購入した・・・いや、購入してもらったミネラルウォーター?

ミネラルウォーターって高温煮沸するの?

Photo_19 

はい!台北に到着しました。あっと言う間に南から北へ。

このあと少し休憩してからレストランへと向かったのです。

    

   

初体験!台湾_4

9/20(日)台湾滞在4日目、告別式当日です。

屏東市の民宿から車で移動すること1時間。高雄市に到着。

しかし、すぐに斎場へ行くことができないらしい。

なんで?それは、この後分かったことですが告別式になんとsign03

総勢6000人もの人が先生との最後のご挨拶にくるそうです。

__27 

ここで少々説明おば・・・先生とは?日本でひょんなことから

知り合ったおじいちゃん(84歳)出逢ったのは今から2年前です。

先生に嫁は、習字と【論語】を使っての精神論?の学問を、

そして私は、同じく【論語】をとり扱っての学問。

居合道に日々の生活、そして10数年前までやってた修業に

非常に有効かつ大事な精神を指導してくださった。

平たく説明するとこんな感じです。

_2

弔辞の順番待ち。この弔辞が先生はもちろんのこと、

告別式に来られた方々や親族の胸に響けば幸いです。

__28 

観光バスが次から次へとやって来ては、この人集りsweat01

ホントに先生の偉業とお人柄がうかがい知れる。

人徳だねぇ~

この中で弔辞を読み上げるが日本語が分かる人少ないから

緊張はしないです。台湾の葬儀って服装が意外とラフ???

私だけですこんなに暑苦しい恰好なのはsweat01

日本式を通しましたがネ

_4

やっぱり緊張するもんです。心地いい緊張感ですscissors

隣の方は通訳の方で、在日台湾人のおばちゃんです。

弔辞の文面には『私達夫婦は・・・』って言うフレーズがあったが

もしかして、 先生の親族や他の人たちは勘違いしたかな?

『年の差が何歳の夫婦に見えたのかな?』sweat01

勘違いされていたらと思うと・・・キャー~shock

無事読み終えた後には、多少日本語を話す台湾人のおじちゃん

が近寄ってきて・・・『さっきの言葉、大変良かったよgood』って、

良かった気持ちが伝わってhappy01

先生、短い間でしたが、ありがとうございました。

そして今回のことは、先生からの最後の講義を

受けたように感じています。

先生、安らかにお休みください

屏東市の夜

台湾滞在3日目の夜は長々とまだ続きます。

市場へ向かって、台湾(南国)ならではのフルーツを買うことにした。

__14 

しかし大量だなぁ~sweat02

__15

どれも安い!フルーツだけで腹いっぱいになりそうです。

__16 

種類が多くてどれにしようか迷います。

Photo_7

そしてこの存在を忘れてはいけませんcrying

よせば良いのに買ってやがった・・・『わしは食べへんぞぉ~』

お店の人がご丁寧に小分けに切ってる~。

車の中、変なニオイがするgawk

__17

さあ買い物終わったから今から夕食です。

そしてこの夕食後に、話のネタでドリアンを口にすることになった。

台湾の人は慣れていて好きだそうです。が!

息止めて頑張って口に入れてみたものの、たまらなくクサイannoy

オエオエ嘔吐いてweep挙句に捨てた。

二度と口にすることは無いでしょう。

豊原駅~屏東駅へ列車の旅

列車の旅つづき

__4 

台湾の車窓からnotesign04日本と変わりない車窓からの眺め。

__5 

この駅に止まった時の車内アナウンスが笑えたhappy01

意味は分からないが凄く必死に伝えている感が伝わった。

後で意味を聞くと、

『ここでは降りないでください・・・』みたいな感じだったそうです。

Photo_5

恐らく、駅名が書いてある標識を見る限り工場地帯?なのか

分からないが、反対側を見ると客車をそのまま貨物車にしてる

列車が停車中だった。

Photo_6

そして、ひよこが大量に運ばれていた。

この他にも原付バイクも貨物車に積まれていた。

__6

列車が目的地に近づいた時、一本の川を渡っていた。

『随分と汚い川 だなぁ』

__8

それもそのはず、台風8号?だったかな8月頭に台湾に大きな

被害をもたらした台風の被害。洪水の爪痕だったんです。

__9 

何もかもが流されています。

まだまだ復旧の目処がついていないみたいです。

__10 

屏東駅に到着。タクシー運ちゃんの呼び込み合戦が凄まじいsign01

私達は、台湾人の知人の車での移動です。

__11

市内走行中に見かけた看板がeye

__12

『あ~、なるほどね』って、納得の文字ですねhappy01

 

初体験!台湾_3

9/19(土)台湾滞在3日目は前日午後入りした豊原市から

電車で高雄市の東に位置する屏東市への移動日です。

Photo

14時頃から出発。日本で言うところの急行?あたりの列車。

豊原駅~屏東駅までおよそ3時間の列車の旅。

Photo_2 

こちらの列車は各駅?みたいなもんかな?

__2 

急行列車の座席。新幹線並みに意外とシートピッチは広いhappy01

Photo_4

何のための手書きなんでしょうか?

Photo_3

またまたインパクト大のポスター発見eye

__3 

田中駅。どう発音するのか?

なかなか列車の旅を満喫してます。列車の旅はまだつづく。

 

2009年9月22日 (火)

初体験!台湾_2

9/18(金)台湾滞在2日目は、世界4大博物館のうちのひとつ

台北にある故宮博物館へ。

Photo_7 

しかし、朝のラッシュに巻き込まれ渋滞shock

渋滞と行っても日本の様な渋滞ではないけどね。

車の数が多い。しかし、もっと多いのはバイクの数です。

べらぼうに多いsign03事故が起こってもおかしくない運転マナーだが

不思議とうまく行くもんなんですねぇ~。

日本じゃ絶対考えられないこと。圧倒されている間に目的地に到着

Photo_8

ちなにみ、世界4大博物館とは?

①フランス、ルーブル②アメリカ、メトロポリタン

③ロシア、エルミタージュ④台湾(中国)、故宮だそうです。

イギリスの大英博物館は?別格sign03

Photo_5 

それと世界3大美術館は?

①フランス、ルーブル②スペイン、プラド③イタリア、ウフィツィ

①②は、すでに見たので残すは③のウフィツィのみscissors

イタリアへ行ったら見れるので楽しみだeye

けどルーブルにはもう一度行ってみたい。

以前行った時は時間が無く、ポイントを絞って回っただけなので・・・

ここ故宮博物館は展示品数が多いらしいので定期的に

展示物の入れ替えなども行っているそうです。

台湾観光の代名詞と言っても良いぐらい必ず行くところらしいです。

_ 

博物館は約4時間ほどかけて見て回り、昼食をとるために

台北市内へdash市内と行ってもいったいどこなんだか?

観光BOOKも何も持ってきてないので、台湾在住の知人に全てお任せ。

Photo_9 

ラッピングバスの絵柄。なんのCMなんだろか???

台湾では日本のもの?文化に憧れがあるそうでリスペクトしてる。

そう言うわけではないだろうが、台湾人の方々は親切!

台湾全体が温かみある。

__3 

しかしsign01これはないだろsad間違った字が堂々と看板になってる。

__4 

日本の【SOGO】さんは・・・だけど、

台湾のSOGOは単独営業ではないので看板がこうなるらしい。

台湾の別のSOGOに行くと必然と看板は違ったものになる。

__5 

これはもう説明の必要なしhappy01すぐに分かります。

Photo_10 

そして昼食も当然、素食レストラン。どこのレストランも外れは皆無。

素食がこんなに手軽に出来るのはホントにありがたい。

2009年9月 1日 (火)

情熱の国スペイン