2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

DIARIO イタリア留学の記録

  • 2009.10.09~2010.03.14イタリア留学記録 イタリア留学に関する記録と日々の出来事の記録 仕事や趣味はたまた修業などの記録などを紹介

修行

2011年9月19日 (月)

居合道昇段審査会終了ー

行ってきましたよ。

いやー何かいつも以上に緊張してしまいました。

でも結果は合格です。

今日の演武はなぜか?ほとんど覚えていない。。。

意識が戻った?頃にはもう最後の技を抜き終えている。

今日なにやったの?って感じです。

とにかく無事終了でなによりです。

見学にいらっしゃった先輩、審判されていた先生からも

ありがたいお言葉を頂きました。

さぁー、これまでの遅れを取り戻さないとなぁ!

これからは大会にも出場しようかな・・・

2011年9月17日 (土)

居合道審査が間近に迫ってます

更新が月一ペースになっていますが。。。元気にやっていますよ。

居合道の審査会が間近に迫っていて、結構焦っています。

焦ってもしょうがないですがね。前回の審査は、ちょうどイタリアへ旅立つ直前。

早いものですねぇ~。イタリア留学、帰国して仕事探して転職してっで

稽古がまともに出来ていないけど、『稽古は数や時間だけじゃないですよ、

どれだけ集中したか?どれだけ魂込めたか?ですよ』っと馴染みの整体師さん

からアドバイス頂き、パフォーマンスUPの為に施術してもらいました。

姿勢も矯正して頂き、『審査員受けする様に体が内に入る様に

していますから』とも言っていました。

骨盤もミリ単位の矯正をしていたけど、

この数日間の仕事で元に戻っていなければいいが・・・

審査頑張ってきます!

2009年12月 2日 (水)

居合道inモデナ

12/1(火)今日は、居合道の稽古に行ってきた。ステイ先の
Sigが『車乗っていいよ』ラッキーscissors
正直チャリンコで行くには距離があるsweat01

Macchina
Sigが貸してくれたSuzukiの車car実はSig.raの車なんですけどねcoldsweats02
ガソリン代に20€もくれた。ホント優しい方です。感謝
confident

Parestra

以前会員になったクラブへ20:00に到着。
先週見学をさせてもらった時は6人ぐらいの人数が
今日は何故か増えてます。
それもそのはずです、【facebook】なる日本のmixiに似たサイトを
紹介されて、私達も登録しました。
その際に、私の二段昇段審査時の動画もアップしておいたgood
するとsign012,3日で友達が11人になった。皆さんモデナの
居合道メンバーです。
恐らく今日は、日本から来た夫婦の居合を見に来たのかな?・・・

Esercizio
モデナに来てから本格的な稽古が出来るので興奮してますhappy01
家の中では刀を存分に振れない(振っても壁、天井を気にする)
周りを気にせず振ること(天井、壁)って意外と大事なんです。
気にしてると演武が”こじんまり”する
=迫力がない(技に魂が入ってない)、メリハリなしのダメダメです。

Dojo
ここが道場です。稽古中の写真残念ながら撮っていません。
稽古に夢中でした。と言うか、ボローニャから来られた先生で
先週とは別の先生が稽古を付けてくださった。
ハードでしたcoldsweats02
皆さんも多分『今日は先生気合入ってるな~』って感じでしたよhappy01
先週とは道場の雰囲気が違いました。後で聞いたのですが
今日来られた先生は、月に数回指導されに来るそうです。

Dojo2
モデナの会員の多くは”剣道”も習っている・・・
居合道とセットで考えてるところなんかは凄いと関心します。

稽古が終わったのは22:30・・・
終了後にモデナ居合道メンバーが数人と先生が私達に話し
かけてくださったhappy01
先生『2段とは思えないsign01素晴らしいよ~もっと上の段に思えた』
メンバー『たくさん稽古してるの?』・『何年間やってるの?』・
『素晴らしいよ~』などなど

夫婦二人して照れて挙動不審に・・・
ありがたいお言葉を頂戴しました。しかし私たちから見ると
モデネーゼ(モデナ市民のこと)の居合を見て、日本人も
うかうかしてられないな~と感じました。
少なくとも私達が日本で稽古している道場は、
環境が良いわけなのだから、もっと時間を大事にしなければsign01
などと考えさせられた稽古でとても有意義な時間が過ごせた。

2009年10月 5日 (月)

居合道演武

10/4(日)に某市居合道大会に参加してきました。

結果は・・・

私は個人演武で二段の部で優勝、団体戦優勝

嫁は団体戦3位。しかも対戦相手は四段・・・これにはビックリ!

Photo_4 

剣道錬士六段と五段の先輩剣士による日本剣道型から演武がはじまり

_3_2

直接、私が居合道を始めるきっかけになった先生の演武。

__2 

沖縄出身の剣道・居合道共に教士七段の先生。

_4 

ひこにゃんを預かってくださった先生の演武。

Photo_5 

夫婦で居合の先生である教士七段の奥様の演武。

__3 

教士八段の旦那さんの演武。

私達夫婦も先生方の様に夫婦で教士七段が当面の目標!

Photo_6 

そして、この道場の理事長である先生の演武。

先生の演武が始まると、多くの人は食い入るように拝見する。

大会終了後に参加者全員で懇親会を行い労をねぎらう。

そこでもやはり、居合の話で盛り上がる。

先生方と先輩に『どんな居合をしていきたい?』

『演武中にどんな気持ちで刀を抜いているか?』などの話がでた。

『慈愛の心をもって演武している』そんなオーラを出してるつもりで

演武していると自信をもって言い放つ。

演武する人の人生観が出る武道だと私は思います。

ただ淡々と毎日を過ごすよりも1日1日大事に感謝しながら生活

すると考え方や感じ方が変わっていく様な気がします。

2009年9月12日 (土)

審査会当日

Photo

東京武道館にやってきました。あいにくの雨模様デスrain(残念)

10時ぐらいから初段審査。その後の11時頃から二段の審査です。

11時までは、ゆっくりできます。

Photo_4

ウォーミングアップ中デス。隣の外国人選手とは4月に東京都居合

道大会で同じ組で演武し既に面識があり挨拶も済ませました。

Photo_5

さあいよいよ二段審査の開始ですsign01会場は2会場あり私は

画面奥の第1会場にて審査を受けます。

そこそこの受験者数ですcoldsweats01

_1

ドキドキの瞬間が・・・今思えば、良い舞台を用意されていたなぁ~

会場最後の組でしかも真中で、白の居合着&袴はこの組で私一人。

目立ちますcoldsweats01(体も大きいから 特にsign01

_2

真中は審査員の先生方の正面でかなり緊張します。

_3

終わった後で動画や写真を見るとまだまだ直さないとsweat02と言うか

稽古通りの技が抜けないもんですcrying

_4 

審査は12本ある型の中から当日指定された5本を演武します。

何が指定になるかは当日にならないと分からないのです

_5

全ての演舞が終了し控えていた時に、見学されていた先生

(どこかの支部の先生だと思う、たぶん)に

先生:『学生さん?』と尋ねてこられて。

私:『社会人です(*゚ー゚*)』(そんなに若く見えないでしょ・・・)

先生:『お上手ですねぇ~!将来が楽しみだわheart01

嬉しくて泣きそうになりましたhappy01

こんなこと言われたのは初めてです。

しかも、全然面識ない先生に声をかけられたことが嬉しかった。

先生:『どちらで稽古されてるの?』

私:『○○支部です。』と答えると

先生なんだか納得されていたご様子。

こう言うことでも普段稽古を付けて頂いている先生方に

恩返しになるなぁって思った。

なにはともあれ無事に二段を頂きました。

まだまだ修業の日々は続きます。コツコツと積んでいきます。

2009年9月11日 (金)

居合道昇段審査の準備

明日、9月12日(土)は居合道三段以下の審査会が東京武道館

第二武道場にて行われます。

夕方には整骨院に行き背骨の矯正をしてもらいました。

姿勢が綺麗な方が演武中も所作も美しくみえるのでその旨を

先生に伝え施術してもらいました。先生と話をしてるとやたらと

居合道について詳しいし、目も普通の人ではなかった。

(アブナイ目じゃないですcoldsweats01

なんと、先生も過去に居合(土佐藩の流派と言っていたかな?)を

修業されていたそうなsign01縁がありますねぇ~不思議ですconfident

施術後には肩と首の痛みも消えていました。

先生曰く『パフォーマンスは上がる様になってるはずですsign01

吉報をお待ちしています』と(ちょこっとプレッシャー掛けられ)

あとは、学科試験の課題レポートの清書のみです。

いま清書の途中で一休み。

二段を頂いてイタリアの道場でまた稽古再開デスrock

2009年9月 5日 (土)

久しぶりの稽古後に・・・

長らくの夏休み?が明け今日は約1か月ぶりの居合道の稽古に

勤しんできました。(嫁は経理の仕事が大詰めの為、稽古に行けない)

来週の土曜日に二段の昇段審査があるので、そろそろスイッチを

入れておかないとマズイcoldsweats02

今日の稽古では、実際に敵(仮想敵ではなく実際に目の前に

人を立たせる)が切り込んでくるのを捌きながら敵を切る。

なんて言う稽古をした。いつもは仮想敵で稽古してるから

自分に都合の良い敵が出てくるが、実際に相手がいるとなると

話は違ってくる。得たものが多かった。

この稽古を1.5時間ほど休憩無しで行った後、先生より

『来週の昇段審査を受ける方は演武を・・・』

キターsign03

この時が一番緊張するんです。稽古場でいつも一緒に稽古してる人たちに

演武を見てもらう。私個人的には審査よりもこちらの方が緊張する。

来週の予行演習を兼ねて・・・いざsign01

本番までにまだ一週間あるので今日出された課題はしっかりと直して

審査に挑むぞ~rock

へとへと&汗ダラダラで帰宅後、道着と袴を脱ぐと私の体には異変がwobbly

節々が軋み、足の裏は痛く、なぜか頭も痛くなってきた。なんで?

恐らく一ヶ月ぶりの稽古で興奮と緊張感で無駄な力が入っていたから

だろうか?

少々痛い方が本番には無駄な力が入らないだろう。

などと少々”S”気味な自分とそれを受け止める”M”の自分がいる。

2009年8月14日 (金)

修業その2(動の修行2)

動の修行の紹介です。それは、山岳修業です。平たく言うと

登山修業ですね。

上る山は、奈良県の中央にある”大峰山”

大峰山=山上ヶ岳(1719m)は2004年に熊野古道が

世界遺産に登録された際、これの主要な史跡のひとつとして

大峰山もまた世界遺産へ登録された山岳修業の霊山です。

0814_1_2

宗教上の理由で”女人禁制”(1300年の歴史がある)

このご時世だからこそ今でもこう言う規律があってしかるべきだsign01

まぁ~自分が山伏としての少なからずのプライドがあるから

こう言うことに賛同しているのかな?

0814_2

下山した時にこの山門の前で遊んでるカップルがいたなぁ~

周りのおっさんたちもからかって『入っちゃえば?』て煽って

その女も、山門から一歩足を中に入れてやがったannoy

こう言う輩が増えるから、一概に世界遺産登録するのが

賛成できんのだよなぁ~・・・

ここはあくまでも修業の場であるし、登山する者も最低限の

モラルを持つべき。

0814_3

ほぼ中間地点にある”お助け水”と言う湧水です。

ここで、水分補給と休憩をとります。

私の山駈スピードは遅くはなく登山開始から1時間掛らないで

ここまできます。しかしsign01ここからがホントに疲れるsweat02

0814_4

こんな階段が何ヶ所もあり、一段一段がたかいcrying

股関節と足首が悲鳴をあげてます・・・

ここ数年で、登頂時刻が20~30分ほど遅くなっているのは

やはり年だから?運動不足だからか?あ!両方かshock

Nisinonozoki1

西の覗き(上の写真)・・・崖から縄一本で吊るされる業。

見ず知らずのおっちゃんに、命を預けないといけない・・・

その他、荒業が数か所に設置されています。

大峰山入峯は平成2年(途中ブランクがありますが)

ほぼ毎年1回は入峯し修業に行ってます。しかし、山頂まで行くだけ。

折をみてまたこの荒業を一から行いたいものです。

いつかきっと・・・

小学生の時、”オトン”に無理やり連れて行かれた大峰山ですが

今では、良い場所に連れて来てもらったと感謝してます。

2009年7月11日 (土)

修行その2 (動の修行)

動の修行内容ですが、これにもいくつか種類があります。

今日は毎週稽古している”居合道”についてふれてみます。

長くなりますがお付き合いくださいm(_ _)m。

まず『居合道』とは・・・?

居合道は、日本に古くから伝わっている武術です。

日本刀を用いて、仮想の敵(自分の周りに敵がいると言う想定)が

攻撃をしてくる気配を察しすばやく体裁きして刀を抜き勝ちを制すると言うものです。

居合を始められるきっかけは個々様々ですが、

私達夫婦が始めた理由は・・・私自信が昔からやりたかったが、

敷居が高いイメージがあったcoldsweats01

結婚式に参列して頂いた方々の中に居合道の先生がいらしていた。

(嫁さん側の参列者)

このことが縁で先生から『見学にいらしてください』の一言。

後日、嫁さんも誘って見学に行き、

アットホームな中にも厳しさと凛とした空気がなんとも

心地よくその場で二人とも入会sign01

『夫婦が共通の趣味で長く続けられるものを』

と言う理由で二人が始めることになりましたが今ではかなり

ハマってますsmile

1_2

稽古中の道場にて。

始めた頃は趣味で長くできれば・・・と思っていましたが

今では、敵がどうやって切ってくるか?それに対してどう裁くか?

などを日々研究しています。定められた型があるのですが

淡々と決められたことだけやっても仕方がない。味が出てこない。

これって一般生活でも同じこと言えると思いませんか?

仕事でも決められたことだけをやる。これって当たり前のことですよね?

だけど自分には『これが人より得意だから』なんて言うのを

見つけて率先してやる。見返りを求めずにthink

自ずと自分の中に何かが光り始めるのでは?

他人がどう、他人の評価がどうの?はっきり言って

『邪魔なだけsign01

やっぱり武道は良いです。精神修行にはもってこい。

私がいつも稽古前のウォーミングアップ中に行うことは、

『今日の自分の言動はどうだったかな?』と振り返り

至らなければその邪心を切るつもりで素振り、

己の前にいる敵はその邪心を持っている自分自身

を想定して、己を正す気持ちで稽古します。

こうすると稽古がかなり充実したものになります。

反面、バテバテcoldsweats02。(気持ちが入りすぎているのかな?)

Photo

私の刀と嫁の刀です。

もちろん模擬刀ですが、

オーダーメイド品ですlovely

お気に入りの刀で稽古するので、毎回の稽古が楽しいです。

(追記)

居合道では、鞘の中で勝と言う言葉もあります。

抜かずして勝つと言う居合の精神です。

争いごとを避けることのできる心構えが養えると考えています。

今日の稽古終りに、先輩よりお言葉を頂戴。

『素晴らしいですね!同じ技をやっているのに違う技の様に見える。

キレと迫力があって見とれましたsign03』と、もったいないお言葉です。

凄く嬉しかったです。その後、

『鬼気迫る感じだ』とも・・・

たしかに稽古中集中するし、汗だくになっているから

凄いことになってるかも。もしかすると

”赤鬼”みたいになっていたのでは?coldsweats01

2009年7月 7日 (火)

修行その1 (静の修行)

修行には色んな修行がありますが、私の考える修行は特別なことを行う、または特別な場所へ行く

だけが修行と考えておらず、日々の生活でも修行と言えると思います。

『食事に対する感謝』 『人への感謝』 『時間』など。

食事ができて当たり前、自分と言う人間が存在する価値、今がある。日々忙しく過ごしていると

ついついやってしまいがちな事、今やるべきことの先送り『明日やるからいいや』 『後でやろ』・・・

”あると思います”

こういった些細なことに気づけることで人は成長するし、変化の第一歩を踏み出せると思っています。

少々横道にそれましたが、”静の修行”紹介ですwink そ・れ・は

Photo_2 ”写仏”ですsign01

写仏とはその字の通り、仏様の姿を写し描くことです。

『大日如来さま』を写仏中

集中力と心の静養にと行っています。

私が写仏と初めて出逢ったのは今から24,5年前。

父親から『習字の変わりにやれ!』強制でしたcrying

随分とこの写仏を忘れていまして、3年前からまたまた再開しました。Photo_3

完成までに3時間ぐらいは掛っていると思います。

同じ絵を描いていても体調の変化、気持ちの変化で微妙に

仏様の顔つきが変わります。描き終えた後に、なんだか見透かされている様にも感じます。

Photo_4

最後に御手製の”篆刻”をポンっと押します。

Photo_5

道具の紹介もしてみます。

このかわいい箱の中身はsign01

Photo_6

写仏に必要な道具一式収めてます

Photo_7 篆刻です。我流で7年前に作製しました。

つづく・・・